まなびウィズ年中の無料お試し教材の口コミ!エンピツ重視&調べ学習

まなびウィズ年中まなびウィズ

 

2019年の春から新しく始まる「まなびウィズ」年中のお試し教材を取り寄せてみました。

まなびウィズは小学館の通信教材サービスで、もともとドラゼミとしてやっていたのを、まなびウィズへ生まれ変わりました。

 

教材に触れてみて分かった、まなびウィズのいいところは

  • 調べ学習や、エンピツを重視したワークが特徴的
  • 複数学年のお試し教材を請求できる
  • お試し教材は一週間分
  • DVDや絵本も付いてくる
  • 添削テストあり

というところ。

 

特に調べ学習がすごかったです。小学館のNEO図鑑から抜粋した内容がワークに載っていて、それを見ながら問題を解くというもの。

ありそうでなかったカリキュラムで、小学校の入学準備にピッタリですね。

 

まなびウィズは複数学年のお試し教材を請求できるので、今回は年中・年長・小1で教材を取り寄せて体験してみました。

子どもにあったレベルの教材が分かるのでありがたいですね。

 

この記事では、年少の娘が年中のワークに取り組んだ感想をまとめていきます。

まなびウィズは2019年4月から開講で、届いた教材は4、5月号相当の難易度です。

ちょうど学年ピッタリのレベルということになりますね。

 

スポンサーリンク

まなびウィズ年中の無料お試し教材の口コミ!エンピツ重視&調べ学習

まなびウィズ年中

 

こちらが「まなびウィズ」年中用のお試し教材です。

一週間分のワークだけでなく、まなびウィズオリジナルのキャラクター「まなぼうず」の絵本やDVDも付いてきました。

絵本やDVDは数量限定か期間限定かも?

年中だけでなく、請求した教材が年少~年長なら付いてくるようです!

 

まなびブック

まなびウィズ年中

 

シール付きでした!

ワークで使うシールだけでなく、できたら貼れるご褒美シールやまなぼうずのキャラクターシール、名前シールも付いてきました。

 

名前シールは娘がさっそく名前を書いて貼っていました。まなぼうずというキャラクターもすっかり気に入ったようです。

 

エンピツでなぞる

まなびウィズ

 

まなびウィズはエンピツを持つことを重視しているので、エンピツの出番が多かったです。

やっぱりシールを貼ったり読むだけというよりも、実際に手を動かしてしっかりアウトプットするほうが身に付くと思うので、このコンセプトはすごくいいですよね!

 

ちゃれんじの年中総合コースのお試し教材では、直線を書くだけだったので、まなびウィズのほうが、より小さく複雑な形を書かせていました。

 

ちゃれんじが簡単すぎるお子さまの場合、まなびウィズの検討もおすすめです。

 

エンピツで〇をつける

まなびウィズ年中

 

ただ〇を付けるのではなく、正しい文章を選んで〇を付けるというもの。

うちの娘はひらがなが読めるので一人で進めていましたが、字が読めない子どもでも親が読み上げればできる問題にもなっているんですよね。

 

まなびウィズ年中

 

ある程度、学習を進めている子だと学年を上げて受講するか悩むこともあると思います。

まなびウィズの場合は問題自体の難易度もそれなりに高いので、5月生まれでそこそこ自宅学習をしてきた娘でも楽しく問題に取り組めていました。

 

よく考えられて作られているなぁと思いました。まなびウィズは良問が多いです。

 

間違え探しや規則性を学ぶ問題も

まなびウィズ

 

問題のバリエーションも豊かで、間違え探しや、〇〇●〇〇●〇の次に入る図形は?というような規則性を学ぶ問題もありました。

最初は年中コースなら余裕かなと思っていたのですが、(すみませんナメてました…)まさかの間違え探しでつまずく娘。

 

幅広い問題が出てくるので子どもの意外な苦手が分かって良かったです。。

 

図鑑NEOをつかった調べ学習

まなびウィズ

 

小学館の図鑑NEOから引用した内容がワークに掲載されていました。

 

図鑑を見て調べながら問題を解く、調べ学習の問題がまなびウィズ独自のカリキュラムです。

 

お試し教材では、大豆がいろんな食べ物に変わるよ、という内容でした。

 

まなびウィズ年中

 

図鑑のページを見ながら、大豆で作られた食品を調べてシールを貼る問題です。

図鑑を見ないと分からないですし、単純に知識にもなりますよね。

 

 

うちにも図鑑NEOのふしぎの図鑑があってよく読んでいますが、ワークとして調べ学習をすることでインプットだけでなくアウトプットもできる点がいいですよね。より理解が深まりそうです。

 

 

実際の図鑑を使った調べ学習は、小学館の通信教材だからこそですね。

 

まなびウィズ年中のお試し教材の口コミまとめ

一通り教材を取り寄せてみて感じたのは、難易度的には、ちゃれんじ総合コース(おもちゃやDVDが付く普通のコース)<ポピー<まなびウィズ=こどもちゃれんじ思考力特化コースという印象でした。

 

まなびウィズとちゃれんじ思考力特化は料金も近いですし、カリキュラムも方向性こそ違いますが添削テストも行なっていたり、かなり寄せてきています。

まなびウィズが総合的に勉強できるのに対し、こどもちゃれんじ思考力特化コースはなぞぺーのような問題が多い印象でした。

 

 

まなびウィズの場合は、本物の図鑑と同じものを見ておこなう調べ学習が魅力的ですし、小学校講座まで見据えると、作文のワークや添削をしてくれるまなびウィズも面白いと思っています。

ネットで追加の問題をダウンロードできるサービスもあるので、ボリュームとしても十分です。

 

いかにも勉強!という作りではなく楽しみながら取り組めるのに、よく考えさせるような問題が多かったです。

すごくバランスのいい作りだと思いました。

 

 

複数学年の教材をまとめて請求もできるので、初めての学習で心配な場合は下の学年をあわせて請求したり、ある程度学習してきた場合は上の学年も請求することもできるます。

最初から子どもにあったレベルで受講を始められるのも嬉しいですね。

 

無料のお試し教材も一週間分とたっぷり試せますし、DVDや絵本も付いてきてお得でした~!

 

\無料のお試し教材はこちら/

まなびウィズ
スポンサーリンク
しっかり学べる通信教材
こどもちゃれんじ
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

★会員数が多いからこそカリキュラムも充実しています。
コースの選択やオプション教材により、子どもが好きなもの・興味があるものを伸ばせるようになっています。
我が家は「思考力特化コース+English+サイエンスプラス」の組み合わせで受講中。
通信教材の中では値段もお手頃なので「家でやれることを始めよう!」という時にオススメです。

まなびウィズ

2019年春に開講されたばかりの小学館の通信教材。旧ドラゼミ。
幼稚園コースは図鑑を使った調べ学習が特徴。問題の難易度もそれなりに高く良問が多かったです。
ネットで追加問題のダウンロードをすることもでき、ボリュームもたっぷり。無料お試し教材も一週間分試せます。
複数学年分のお試し教材の請求も可能なので子どもにあったレベルの教材を最初から選ぶことができます。

ポピー

テキスト2冊のシンプルな構成。
お値段もお手頃でおもちゃや教材が不要でワークだけ欲しい方にピッタリ。
シールや読み物が多めで、問題の難易度は低め。
初めての自宅学習や、ゆるくワークの習慣をつけていきたい方にもおすすめ。

シュウをフォローする
キッズスタディ
タイトルとURLをコピーしました