まなびウィズ小1◆6月号の口コミ!引き算とカタカナ+文章が中心でした

まなびウィズ小1まなびウィズ

 

5月の下旬に届いたまなびウィズの6月号をようやく終えたので、今月も感想をまとめておきます!

 

6月号の国語はカタカナや文章題が中心で、算数は引き算でした。

英語も知っていた歌だったので楽しくやれました!

 

5月号のテストも返ってきたので、こんな感じに添削されたよーというのも、あわせてまとめていきます。

 

スポンサーリンク

まなびウィズ小1◆6月号の口コミ!引き算とカタカナ+文章が中心でした

国語

まなびウィズ小1

 

最初のページにある音読は少し量が増えていました。

「ぱちん」とか「ぽとん」という音の響きが楽しいようで、歌うように読んでいました。笑

 

まなびウィズ小1

 

音読のページの下に「おもしろいと思ったことばを書いてみよう」という枠があって、みごとに擬音ばかりでした。

同じ雨の音でもぶつかるものによって音が変わったり、音の種類の多さを感じてくれていたらいいなぁと思います。

 

カタカナ

まなびウィズ小1

 

国語の一番最初のページはお絵かきコーナーでした。

ちなみに右側がヒゲで、左側が唇だそうです。

どっちも同じかと思えば、微妙に違うのがおもしろかったです。笑

 

カタカナを使ってそれをもとに絵を描こうというものですが、こういう答えがない問題は逆に苦手そうです。

時計の例を見てもよく分かっていなかったので、お手本としてブタの絵を私が描いて、なんとか描けていました!

 

まなびウィズ小1

 

あとは半濁点や濁点をたして正しい言葉にする簡単なものから始まり、

 

まなびウィズ小1

 

カタカナをガンガン書かせていきます。

穴埋めの問題ですが、文章を読みながらできていました。

「ン」のバランスはちょっと怪しいですね。笑

 

文章題

まなびウィズ小1

 

カタカナがある程度すすむと文章題でした。

この辺はひたすら解いて慣れていく感じですかね。

 

選択肢がある問題は選択肢から選ぶこと、一度選んだ選択肢は印をつけることなどを教えています。

 

まなびウィズ小1

 

選択肢がない問題もありますが、絵がヒントになっているので解けていました。

ひらがなとカタカナの違いも徐々に慣れていっていますかね。

 

まなびウィズ小1

 

ただ、「おでかけ」が「をでかけ」になっていたのだけ惜しかったです!

こういったニュアンスによって使い方が変わるひらがなは難しいですね。

 

ひらがなカタカナが大体書けるようになって、とめやはねが正しく書けるように繰り返し書き取りをするのではなく、こうやって問題を解きながら直していく方向で良かったかもしれません。

 

ただ書いていくのもつまらないですしね。

 

まなびウィズ年長

 

↑これはまなびウィズの年長コースの内容です。

最初まなびウィズの年長コースを受講していて、年長から小1にあげるかどうか悩みましたが、ひらがなやカタカナを書きながら言葉の使い方も学べるので、小1にして良かったです。

 

 

うちの娘の場合は国語が楽しいようで、いつも算数よりも先に国語が終わります。

なのでまぁ合っているのかなぁという印象です。音読や作文も楽しそうにやっていますし。

逆に算数はくもんでもやっているのでなかなか終わらないです。笑

 

算数

まなびウィズ小1

 

なかなか終わらない算数は足し算の復習を1ページさらっとやって引き算が始まりました。

今回は全部引き算ですね。

 

まなびウィズ小1

 

うちの娘はまだくもんで足し算をしているところなので、引き算はこれが初めて。

概念だけでも分かってもらえればいいので、今回はブロックを使いながらやっています。

 

まずは「楽しい!」「難しくない!」と思ってもらうことを重視しました!

 

国語はある程度、子ども一人でできますが、算数は見てないとダメかなーという感じですね。

なので写真もあんまりなかったです。笑

引き算は文章から式を作るのが難しそうですがこれも慣れなのかな。

 

 

まなびウィズの小1の年間カリキュラムを見たら、一年生では足し算と引き算の発展までなので様子見したいと思います。

国語は漢字までだからなんとか大丈夫そう。

 

 

くもんは算数でやっているし本当は国語だけ受講できたらいいんですけど、通信教材はフルセット一択なのがほとんどでもどかしいですね。

くもんで国語と算数を受講するには金銭的にも厳しいので、いろいろ試しながら最適解を見つけたいと思います。

 

とりあえず7月号で一括払い分が終わるので、娘に「まなびウィズどうする?続ける?」と聞いたら「続けたい!」と言っていたのでもう少し続けていきます。映像を見ながら進められたり、会員サイトでゲームができたり、ワークを終えるごとにパズルをめくれるのが楽しいようです。

 

英語

まなびウィズ小1英語

 

写真を撮り忘れてしまいましたが、今月もこんな感じ↑でした!

時間があったら英語の歌を流しておいて、まとめてやる感じですね。

 

歌は「Head, Shoulders, Knees, And Toes」でした。

あたま かた ひざ ポンの英語版ですね。

この歌はもともと聞きこんでいたので、長女も次女も一緒になって踊っていて楽しそうでした。

 

英語は二人で楽しめるからお得でいいですね。

 

ただ、7月号は知らない歌だったので、今まで以上に聞いておかないと詰まりそうです。笑

 

まなびウィズ小1コースのテストが返ってきた!

国語のテスト

まなびウィズ小1テスト

 

5月号のテストも返ってきたので、こんな感じだったよーと載せておきます。

まずは国語から!

 

まなびウィズ小1テスト

 

国語のテストはカタカナと接続詞のテストでした。

カタカナは結構細かいところまで見てくれていて娘もしっかり見ていました!

 

厳しすぎてモチベーションが下がるのを心配していましたが、減点はされていなかったのでちょうどいい塩梅でした。

 

まなびウィズ小1テスト

 

更にちょっとした問題もプラスしてくれていました!

まなびウィズの小1コースは5月から始めたので、初めての添削テストでしたが、細かいところまで見てくれて、コメントも多く、とても良かったです。

 

算数のテスト

まなびウィズ小1テスト

 

算数のほうにはちょっとしたお手紙欄があり、そこにもはみ出るほどお返事を書いてくれました!

(※娘と先生の名前部分は消しています)

まなびウィズは確か同じ先生が添削してくれるはずなので、次回も同じ先生が採点してくれるのかな。

娘はお手紙の返事も嬉しかったようで、テストへのモチベーションが上がっていました!

 

まなびウィズ小1テスト

 

算数のほうもコメントやイラストが多く、娘もじっくり読んでいました!

 

まなびウィズの添削テストの感想

まなびウィズのテストは、たぶんスキャンして電子データで添削しているので、返ってくるテストも原本ではありませんでした。

先生が書いてくれるコメントも手書きではありませんが、細かいところまで丁寧に見てもらえましたし、コメントの量も多いですし、イラストも可愛いです。

基本的に先生が変わらないで採点をしてくれるので、子どもも先生に親しみを持てていいなぁと思いました。

 

こどもちゃれんじのテスト(年長コース)もこの間返ってきましたが、コメントなどは手書きで原本が返ってきましたが、たぶん先生は毎回違うのかな?

 

まなびウィズのテスト

  • 原本は返ってこない
  • 採点は手書きじゃない
  • いつも同じ先生が採点

 

こどもちゃれんじのテスト

  • 原本が返ってくる
  • 採点は手書き
  • たぶん違う先生が採点

 

 

ちゃれんじに関しては年長コースの内容なので、小1だとまた違うかもしれません;

 

うちの娘の場合は「また〇〇先生からお手紙くるかな」と楽しみにしていたので、同じ先生が採点してくれるシステムが良さそうです。

 

写真を撮り忘れてしまいましたが、返却されたテストと一緒にアドバイスシートというものも入っていました。

3ヵ月分のテストの点数と、添削完了日の記録と、全体のテストの平均点が書かれていました。

つまずいた場所も分かりやすくなっていたので復習がしやすそうです。

 

すでに7月号が届いていますが、夏休み前ということでボリュームたっぷりでした!

またおいおい感想をまとめます。

まなびウィズ
スポンサーリンク
しっかり学べる通信教材
こどもちゃれんじ
ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

★会員数が多いからこそカリキュラムも充実しています。
コースの選択やオプション教材により、子どもが好きなもの・興味があるものを伸ばせるようになっています。
我が家は「思考力特化コース+English+サイエンスプラス」の組み合わせで受講中。
通信教材の中では値段もお手頃なので「家でやれることを始めよう!」という時にオススメです。

まなびウィズ

2019年春に開講されたばかりの小学館の通信教材。旧ドラゼミ。
幼稚園コースは図鑑を使った調べ学習が特徴。問題の難易度もそれなりに高く良問が多かったです。
ネットで追加問題のダウンロードをすることもでき、ボリュームもたっぷり。無料お試し教材も一週間分試せます。
複数学年分のお試し教材の請求も可能なので子どもにあったレベルの教材を最初から選ぶことができます。

ポピー

テキスト2冊のシンプルな構成。
お値段もお手頃でおもちゃや教材が不要でワークだけ欲しい方にピッタリ。
シールや読み物が多めで、問題の難易度は低め。
初めての自宅学習や、ゆるくワークの習慣をつけていきたい方にもおすすめ。

シュウをフォローする
キッズスタディ
タイトルとURLをコピーしました